資本金はいつの時点から引き出して使うことができますか?

資本金はいつの時点から引き出して使うことができますか?


まず、定款作成日(定款の表紙の日付)以降に、資本金を発起人(又は代表社員)の個人名義の通帳へ振込又は預入をしていただきます。


その後に、通帳の


①表紙(見開き)

②1ページ目の口座名義・口座番号等が載っているページ

③資本金が入金されているページ


のコピーをとっていただきます。


法務局へ提出するのは、通帳のコピーのみですので、コピーをとった後であれば、引き出して事業資金として使っていただくことは可能です。